ホーム > 注目 > ダブルデッキエレベーターとは?

ダブルデッキエレベーターとは?

ダブルデッキエレベーターは、2階建ての構造で作られているため、巨大な建物で大量輸送をする際には大いに役立ちます。

 

2003年に開業した六本木ヒルズにおいて、ランドマーク的な役割を担っている超高層ビルで初めて採用されています。

 

大きなダブルデッキ構造でありながらも、高速性能があることも特徴です。

 

エレベーターのリニューアルだったらフジエレベータテクノさん

 

高層ビルでは階ごとに高さが異なる構造になることが多いために、従来の技術でダブルデッキエレベーターを採用することは極めて困難でした。

 

ところが、最新式のダブルデッキエレベーターには階間調整機能が付いているため、着床階の階高に合わせて自由に調整できるようになりました。

 

このおかげで、複雑な構造の高層ビルにも対応可能になり、輸送効率も同時に向上しています。


関連記事

もっと時給が高い仕事
日本にも個人番号の制度が実施されることになりました。マイナンバー制度という言葉...
ただいい家の見つけ方
一人では決められず、家族も巻き込む大切な買い物。毎日疲れた体を癒やす家を買いま...
扇風機が欠かせない
いつも使うものこそ使いやすに越したことはありません。外出する時にはシールを持っ...
かんたんな充電
景品や広告用の商材として最近増えているのでちょくちょく出てきたりすることがある...
頭皮に良くない成分が含まれている
シャンプー選びで髪の毛で悩み始めた人の為にはについての紹介をしています。市販の...
ダブルデッキエレベーターとは?
ダブルデッキエレベーターは、2階建ての構造で作られているため、巨大な建物で大量輸...
誕生日フラッシュモブの音楽とは
誕生日フラッシュモブの音楽と聞いて、 どういうのが良いのかなと思いました。 &n...
単に高い所に依頼をするとトラブルになる
皆さんはやはり買取業者を選択する際には、一番高く買い取りをしてもらえる所に売りた...